十段最底辺が騒音をまき散らしながら一人暮らしを頑張るブログ

          音ゲー好きの底辺歌い手見習い見習いが綴るブログ!本州とはつくづく縁がないけども現状に満足して生きていけるだけの生活を送れる程度の田舎民がお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想郷入りSS vol.3

なんかタイトル毎回違う気するけど(・ε・)キニシナイ!!

つーことでまた100越えたので性懲りもなく続きうp。
まぁ読んでる人少ないとは思うけど・・・書き始めたら終わらせないとな・・・!

そんなこと思って終わらせてない物事がいくつかあるけどwww

ということでいつものごとく読んで感想とか頂けると嬉しいです><!






それではいろいろ許せる方のみ下の方へどうぞ。









厨房に付くと、すでに何食かは完成して持って行くだけとなっていた。


「にこぇ。それをお嬢様のところにもっていってくれる?」


「これか・・・それじゃもう一つは妹様か?」


「それはパチュリー様に。今作ってるのが妹様の分よ。」


「今日は図書館にもっていくんじゃないのか。珍しく一緒に『いただきます』か?」
手を合わせる動作をするが、咲夜は目もくれずに調理を続けている。


「何やらお嬢様と話をしていたらしいわ。それでそのまま一緒に。」
ようやく最後の一品が終わったのだろう。
火を止め、フライパンを流し場に置き、できた料理を持ってこちらに来る。


「なるほど・・・それじゃそれ持ってきてくれ。」
両手がふさがっているので、目線で指し示す。


「私はナイフとフォークを持っていくから。さっさと持って行って帰ってきて。」


「了解しました料理長殿。」
語尾を残したまま、食卓へと向かう。


「にこぇー!今日は何~?」
俺に気付いたフランが声をかけてくる。
椅子を揺らして自分の分が来るのを心待ちにしているらしい。


「今日はスパゲッティらしいな。服汚すなよ?」


「大丈夫だよ!フランの服赤いから!」
そういって自分の胸元をつかんで突き出してくる。


「ははっ、ミートソースは落ちにくいからな。咲夜に怒られるぞ?」
そういいながらレミリアのとパチュリーの前にスパゲッティを置く。


「あら。ありがとうにこぇ。」
俺に気付いたレミリアがこちらを向く。
なにやら熱心にパチュリーと喋っていたらしい。


「いえいえ、どうも。 パチュリー様どうぞ。」
そう言って、パチュリーの前にもスパゲッティを置く。


「あら、フランにはあれだけ喋ってたのに。私には冷たいのねにこぇ。」
フランの分のスパゲッティを取りに戻る途中でレミリアに声をかけられる。


「お嬢様。顔は見えませんが笑ってるでしょう?」


「あら、私の顔が笑ってるように見える?パチェ。」


「こういう場合は笑ってるっていうんでしょうね。悲しい顔してるけれど。」
いつもと変わらない口調でパチュリーの回答が帰ってくる。


「お嬢様がパチュリー様とばかり喋ってるからですよ。」
俺はそう言い残して厨房に戻る。


「そうだよ!パチェも久しぶりに一緒にご飯食べるんだからしゃべろうよ!」
それを聞いたフランが身を乗り出す。
先にスパゲッティを持っていかなくて正解だったようだ。さすが咲夜。


「それじゃ、にこぇがちゃんと勉強を教えてるのかテストしましょうか。」


「なんと!?」
いきなりの提案に驚かざるを得ない俺。
確かにフランはちゃんと勉強を覚えているが・・・ノート無しで大丈夫なのか!?


「ちょっと待ってくださいよお嬢様!」
急いでフランの分のスパゲッティを持って厨房から出てくる。


「あら、勉強を教えてる先生がそんなこと言っていいのかしら?」
意地悪そうな笑顔でレミリアが応える。


「大丈夫だよにこぇ!フランいっぱい覚えたもん!」
満面の笑みでフランが返してくる。
この笑顔じゃ反論できないな・・・。


「はぁ・・・わかった。頼んだぞ・・・。」
スパゲッティを置くときにフランの目を見て最後の言葉をかける。
これで間違えでもしたら・・・俺の立場が・・・。


「うふふ・・・それじゃ問題を出しましょうか・・・。」


「お嬢様?パチュリー様の方を向いて言わないでください?」


「あらにこぇ。私はパチェの方を向いただけよ?相談しようとはしてないわ。」
くそっ・・・横目でこっちを向くんじゃねぇ・・・。


「一応断っておきますが・・・妹様は掛け算までしか・・・」


「あら。今日は割り算までやったんじゃなくて?」
しっかり把握されやがる・・・


「そこまでわかってるんならおとなげない問題は出しませんよね。」
俺にはこの程度しかかみつくことができない。


「あら・・・大丈夫よ。勉強の理解度を見るだけだわ。」
とてもそんなこと言って納得できるかおじゃねぇのに・・・。


「・・・わかりました。」
俺も覚悟を決めた方がいいな・・・。


「それじゃ・・・フラン。問題を出すわ。1たす4かける2は?」


「なっ!?」
まずい・・・!掛け算が先ってことはまだ教えていないはず・・・!


「えっと・・・1たす・・・」
フランが口に出して考えだす。
すでに結果が見えたレミリアはフランよりも俺の方を覗き込むように見ている。


「・・・お嬢様の意地悪。」
小声で最後の抵抗を試みる。


「あら。与えられた条件はクリアしたわ。その上での問題だったはずよ?」
レミリアの性格を考えればこうなることは予想できていたのに・・・。


「できたー!」
そんなことは露も知らず、フランが顔を上げる。
すでに目の輝きがとどまることを知らない。


「執行猶予は終わったようね。にこぇ。」
すでに口の端に笑みが見える。


「答えはー!」


「南無三・・・。」
ぼそりとつぶやく。


「きゅうー!」
フランが大声で答えを発表した。


「え?」
お嬢様と素晴らしく息の合ったコメント。
フランの顔を見る限り冗談ではないらしい。


「妹様・・・?」
確かに掛け算から先にやることは教えていないはずだが・・・。


「・・・くっ。正解よ・・・フラン。」


「やったー!できたよにこぇー!」


「あぁ・・・よく出来たな。・・・妹様。」
ようやく、ほっと胸をなでおろす余裕ができた。


「それにしても・・・1+4は5のはずよフラン?」
流石に聞かずには居られなかったのろう。
レミリアがフランの方へ向く。


確かに・・・いつも通りならそっちから先に計算するはず・・・。


「だって5×2じゃ9より大きくてわからないんだもの。」
フランはさも当然のように答える。


「あ・・・なるほどな。」
思わず笑わずにはいられない答えだった。
ついレミリアの前だというのに吹き出してしまう。


「にこぇ?どういうことなの?」
このままでは食いさがれないのだろう。
レミリアがこちらを向きなおす。


「実は・・・妹様は二桁以上の数字が数えられないらしいんですよ。」


「・・・そういうことね。やられたわ・・・。」


「前提条件の不揃いによりもう一問・・・かしら?レミィ?」
意地悪そうにパチュリーが口を挟む。


「問題を出し直す?もう一度やり直すのかしら?」


「やめましょう。早く食べないと夕飯が覚めてしまうわ。」
いつもの顔にレミリアが戻ると同時に咲夜が厨房から出てくる。


「あら、スパゲッティの時間は止めてありますわ。いつでも温かいままですわよ?」
俺の方を見てそんなことを挟む。


「フランおなかすいたー!おゆはんー!」
フランがフォークを取る。
もう一問はなさそうだな・・・良かった・・・。


「それじゃ食べましょうか。いただきます。」
「いただきます。」
「いただきまーす!」


レミリアの号令に2人も合わせる。
ふぅ・・・ようやく夕飯の始まりか・・・。


いつもはフランとレミリアだけでこうも賑やかにはならないんだがな。
まぁたまにはこういうのもアリか。こちらが緊張するのはやめてほしいところだが。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockeach.blog78.fc2.com/tb.php/543-13f8db2e

 | HOME | 

プロフィール

にこぇ

Author:にこぇ
御年:20(自称)

趣味
 音楽関連(聞くor弾くor叩く)
 ゲーム(音ゲー>ACT>STG)
 稀に読書(綾辻様ヽ(´ー`)ノマンセー)

性格
 天邪鬼(自称)
 口を開くと下ネタ95%(当者調べ)
 紳士の毛皮をかぶった紳士
 典型的なB型人間
 → 自己中心型思考
   (空気は読める子)
  → スイッチのON/OFFが激しい
 → 愛したもの・人は一生涯
 → だいぶ酷いレベルの収集癖
 → 熱しやすく冷めやすい
   (でも忘れない)


音楽関連
・好きなバンド:BUMP OF CHICKEN

・好きなジャンル:HR/HM・ダンスミュージック・ボカロ等
 → HR/HMは有名どころを少し聞いた程度
 → ダンスミュージックはKONMAIのせい。
 → 偏食がひどい。特にボカロ。

・ニコ動の好きな歌い手様
 → Geroりん>Vin様>鳥子s、灯油s等・・・
イケボ・マジ・イオナズン

その他
 →ギター保持。経験年数なんて飾りです。偉い人にはそr(ry


ゲーム関連
・音ゲー関連
 メイン:IIDX
 他は弐寺ができない時にやる。
  → 御熱なこともしばしば。
 → 1P side 九段(適正少し)
 →好きなアーティスト
  →Ryu☆>Tatsh>LED,Yoshitaka>Other

・その他好きなゲーム

東方(~星蓮船)
 → 紅魔館メンバー大好き
  → 更に言うと咲夜さん。
   → 更に言うといぬさくや
 → 天則プレイ経験有り
  → 永遠のNランクおぜう
  → サブキャラ少々
 → 元Hardシューター(笑)
  → 星蓮船のみExまで
 → 文花帖フルコン済み
 → DS放置中。
 → 天則放置中。
  → まとめると東方放置中。

他STGとしてCaveを好む。
 → CS大往生保持。
 → 弐週目なんてなかった。
 → そもそもノーコン無理ゲー

Devil May Cryシリーズ
 → 2なんてなかった
 → やりこみ度:3>1>4
  → SEのしすぎで無印は気分が悪くなる
  → 両キャラDMDクリア。
  → Dante:Normal All mission SS Clear


サイトバナー
 → Illusted by 夢羽様

FC2カウンター

十六夜咲夜の大きな懐中時計


まよねーず工場

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。