十段最底辺が騒音をまき散らしながら一人暮らしを頑張るブログ

          音ゲー好きの底辺歌い手見習い見習いが綴るブログ!本州とはつくづく縁がないけども現状に満足して生きていけるだけの生活を送れる程度の田舎民がお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想郷入りSS番外編其の2

書かないとか言った次の日にこれだよ!
結局続きなんてわかんないんだよ!

な、なんd・・・ってかダマレo(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;'



文量的には昨日のと同じぐらいなのでさっと読めるかと。
それでは下からどぞん。







「十六夜・・・咲夜・・・か。んでこっちの世界には何しに来たんだ?」
とりあえず彼女の話に合わせよう。
例え宇宙人が出てきても何事もないように・・・


「お嬢様にお使いを頼まれたの。ぬいぐるみを買ってきてほしいってね。」


「オジョウサマ・・・えっと・・・それは・・・」


「向こうの世界で私が仕えてる吸血鬼よ。
  なんでも妹と喧嘩してその仲直りに珍しい人形でも持ってきてほしいらしいわ。」


「ヘーキュウケツキデスカ。スゴイデスネ。」
吸血鬼と来たか。しかも妹までいるとは。
人形ってのは彼女の女の子らしさのアピールなのか?


「遠くを見るような眼しないでちょうだい。嘘は言ってないわ。」
そう言って真面目な眼差しでこちらを向いた。
睨みつけるほどではないが流石に穏やかではない。


「了解しました。
  向こうの世界から吸血鬼のお嬢様に命じられてこちらに来たんですね。」
話の流れから彼女の職業は従者なのだろう。
暗殺とかその辺が得意そうなスキルとかもってそうな・・・。


「わかっていただけて嬉しいわ。それじゃ少しお世話になるわね。」
そういって笑顔を投げてくる。
営業スマイルとは思えないほど完成された表情に逆に背筋が凍る。


「世話になる・・・?人形を買うのにそんなに時間がかかるのか?」


「私が向こうの世界に帰るまで少し時間がかかるらしいのよ。
  結界が少し弱くならないと人一人を移動させるのは難しいらしいわ。
  それに、スキマができる場所も変わらないらしいからここをあまり離れたくないのよ。」


「なるほどな・・・」
ずいぶんと細かい設定だな・・・
そしてまとめると数日間タダ飯食わせろってことか。
家出して来たような年にも見えるが・・・まぁ仕事が終わったばかりだし泊めてやるか。


「んじゃ・・・俺は寝るから好きにしてくれ。部屋から出るときは鍵を閉めてな。
  ・・・っと。合いカギどこだったっけ・・・」
とりあえず一段落したところで体を休めよう・・・。
思い出せばここ何日か徹夜だったじゃないか・・・。


「合いカギ?何か目印とかないの?」
部屋の中を探す俺に彼女が尋ねる。


「一緒に探してくれるのか?
  たしか・・・犬のストラップつけてたな。」
鍵がありそうなところを漁って背を向けたまま答える。


「犬・・・ってことはこれかしら?」
鈴の音に顔を向けると、彼女の手に久しく見てなかった合いカギがあった。


「あぁそれだ。その辺に落ちてたのか?」
確かなんかの本に挟んでたような覚えがあるんだが・・・。


「あなたの反対側にあったわよ?こっちにある本の間にね。」
彼女の示した方向には脱ぎ捨てた服がそのまま放り出されて出来た山があった。
そういえばその下には読んだばかりの小説が置いてあったような気もするけど・・・。


「そっちだったか・・・。見つけてくれてアリガトな。
  それじゃそのカギはえーっと・・・咲夜が持っててくれ。」


「わかったわ。それじゃおやすみなさい。
  寝るのはこのあたり?他に部屋は無いみたいだけれど。」
適当に畳んだ布団の方を向いた後、彼女が腰を上げ、そのままドアの方へ向っていく。


「あぁ。他に布団がないんだが大丈夫か?」
すれ違うように布団の方に移動した俺は布団を敷くだけの場所を確保するために散らかった部屋の片付けに移る。


「大丈夫よ。問題ないわ。」
そう言って彼女はドアを開け、外へ出ていった。


「ふぅ・・・いったい何なんだろうな・・・。」
口には出すものの頭は疑問よりも眠気でもはや停止寸前の状態。
とりあえず寝てから考えよう・・・。


外から鍵の閉まる音が鳴る前に俺は3日ぶりの眠りに落ちた。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockeach.blog78.fc2.com/tb.php/676-b583d4aa

 | HOME | 

プロフィール

にこぇ

Author:にこぇ
御年:20(自称)

趣味
 音楽関連(聞くor弾くor叩く)
 ゲーム(音ゲー>ACT>STG)
 稀に読書(綾辻様ヽ(´ー`)ノマンセー)

性格
 天邪鬼(自称)
 口を開くと下ネタ95%(当者調べ)
 紳士の毛皮をかぶった紳士
 典型的なB型人間
 → 自己中心型思考
   (空気は読める子)
  → スイッチのON/OFFが激しい
 → 愛したもの・人は一生涯
 → だいぶ酷いレベルの収集癖
 → 熱しやすく冷めやすい
   (でも忘れない)


音楽関連
・好きなバンド:BUMP OF CHICKEN

・好きなジャンル:HR/HM・ダンスミュージック・ボカロ等
 → HR/HMは有名どころを少し聞いた程度
 → ダンスミュージックはKONMAIのせい。
 → 偏食がひどい。特にボカロ。

・ニコ動の好きな歌い手様
 → Geroりん>Vin様>鳥子s、灯油s等・・・
イケボ・マジ・イオナズン

その他
 →ギター保持。経験年数なんて飾りです。偉い人にはそr(ry


ゲーム関連
・音ゲー関連
 メイン:IIDX
 他は弐寺ができない時にやる。
  → 御熱なこともしばしば。
 → 1P side 九段(適正少し)
 →好きなアーティスト
  →Ryu☆>Tatsh>LED,Yoshitaka>Other

・その他好きなゲーム

東方(~星蓮船)
 → 紅魔館メンバー大好き
  → 更に言うと咲夜さん。
   → 更に言うといぬさくや
 → 天則プレイ経験有り
  → 永遠のNランクおぜう
  → サブキャラ少々
 → 元Hardシューター(笑)
  → 星蓮船のみExまで
 → 文花帖フルコン済み
 → DS放置中。
 → 天則放置中。
  → まとめると東方放置中。

他STGとしてCaveを好む。
 → CS大往生保持。
 → 弐週目なんてなかった。
 → そもそもノーコン無理ゲー

Devil May Cryシリーズ
 → 2なんてなかった
 → やりこみ度:3>1>4
  → SEのしすぎで無印は気分が悪くなる
  → 両キャラDMDクリア。
  → Dante:Normal All mission SS Clear


サイトバナー
 → Illusted by 夢羽様

FC2カウンター

十六夜咲夜の大きな懐中時計


まよねーず工場

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。